2006年 04月 27日 ( 1 )

『優駿』 

みなさんが、本の紹介をしているのを見て・・やって見たいなぁ・・と思っておりました。

自分は、ハードカバー物は読まないんっすよ・・・
重いし、値がはるので・・・・
古本の文庫をチョイスしております!!
当然・・・古!! って作品になってしまうのですが・・・ご了承を!!

さて、第一回目は!!
悩みに悩んだ末・・・やっぱこれかな!!
『優駿』・・宮本輝

古過ぎですかねぇ・・・

でも・・めちゃ良いっすよ!!
ふと、思い出した時に読み返しちゃう作品です!!

自分が学生の頃は、オグリキャップやトウカイテイオーなど・・空前の競馬ブーム!!
多少なりともかじったことがあるので・・・
また、ダービスタリオンにはまった方等は
つぼにはまるんじゃないかなぁ!! 
(古い時代の話なので、現在の競馬界とはちょっとずれてはいますが・・・)
ワクワク、にんまりしちゃう作品だと思います。

零細小規模牧場から、ダービー馬が誕生するという話なんですが・・・
牧場主の親子、馬主の親子、ジョッキー・・様々な関係者のキャラがしっかり生きているのが素晴らしいです。

人生をどっしり見据えて、目標に挑んでいく真摯な感じが、心に響くこと間違いなしです。

映画化されたんですけど・・・
牧場主親子が・・緒方親子・・ヒロインが斎藤由貴だったかな??

自分が選べるとしたら・・・
牧場主、息子が ・・・ 吉岡秀隆(ほんまの映画ではヒロインの弟役ででてました)
    ヒロインが ・・・ う~~ん・・内田有紀(爆)・・・うそです
              沢尻エリカさん石原さとみさんかなぁ・・・あぁ!!長澤まさみさんなんていうのもいいかもしれないなぁ・・・
[PR]

by baybay-7 | 2006-04-27 16:59 | BOOK | Comments(0)