○ スタジアムはどうあるべきかぁ?

初めて行った日立柏サッカー場

東京上野ライン・・ありがたや

行きも帰りもすべて座れました!!

帰りは上野で乗り換えが大正解でした

行きは柏駅より徒歩で・・いやぁ・・結構歩いたなぁ

チームHPに乗っていたアクセスマップ通り行ってみたのですが

うん・・・歩いたのと

結構道が狭かった・・・

帰りはちょうどバスが来ていたので飛び乗っちゃいました

専用スタジアムはやはり・・・いいですねぇ

アウェーゴール裏は、仮設のようなぁ

鉄板状態の設営ですが、これは将来いくらでも改装できるし

悪くはないと思いますが

ただ再入場ができないため、拘束感がやはり厳しいかと

ホーム側へも行けないので

ただトイレなどはいっぱいあり困ることはなかったのでありがたい限り

個人的には三ツ沢のほうが 高さがあるように感じて

見やすいかなぁ

ただ柏のほうがゴール裏の迫力は格段に上だなぁ~とも思う

なかなか難しいところですねぇ

両方をとれるような絶妙な設定ってないのでしょうかぁ?

さてさて

BMWスタジアムも協議のたたき案が出たようで

正直・・・意外としっかりやるんだなぁ~っが本音です

8Gだけちょっといじくっておしまいってパターンと思っていたので・・

改修の案130億と53から86億

予想図をみると・・うわぁ・・・すげぇ~って思うわけで

できたらうれしい・・すごくうれしいです

ただ・・一番肝心の建設費確保内容がちょっと不鮮明かと

助成金活用ってどれくらいなのかぁ?

あとは平塚市の市債発行で賄うのかぁ?

25万人の平塚市において この支出はすごく大きいもので

どのくらいの金額なら現実味のある金額なのかぁ?

予想図より支出可能な金額をまず想定したほうが早いのでは?とも思ってしまう

ものすごく無理をしても15から20億くらいなんじゃないかと・・・

根拠はないですよ・・でもこの数字でもかなりの政治決断と思うのですが

個人的には方法2をより縮小した形式なのかと・・・

皆さんに怒られちゃうかなぁ・・・

ただ・・・この改修が動き出したとすると

正直 おいそれとホームスタジアムを他へ移しますってことは道義上むずかしくなるわけで

正直言うと財政面などから

藤沢や厚木のほうが平塚より優れており今後の市政的にも

有益とみる見方もできます

一番いいのが 善行にある 体育センターを

神奈川県それと そこへ藤沢市も協議に加わってもらい

スタジアムへって方向性が理想なのでしょうが

これまた・・・そう簡単にいく話でもないでしょうしねぇ

現実的には平塚市にお願いしますってことなんでしょうか

これはJリーグの理想が現実とマッチしていない

Jリーグ側もライセンスなどでクラブの財政健全化

スタジアムの健全化をしばるのなら

スタジアムについてはもっとJリーグとしてTOTOなどの助成金などを

しっかり制度化するべきかと

ベルマーレの現状ですと

施設使用料はできるかぎり免除してくださいが既に

当たり前 前提事項で稼働しており

正規の利用料を払うと現状でも5千万円以上は使用料などを払わないといけない

これは市の協力で減免されている事項なので 当り前ではありません

通常では払わなくてはならないものです

お金がない・・強化費がない・・でもそれは平塚市が悪いわけではありません

昨今 公共施設も民間資本導入など できうる限り税金を節約して

なおかつしっかり利用料などは徴収して 維持管理費をしっかり構築しましょうという

行政的な流れがあることを思うに

さて・・・スタジアムを50億以上かけて改修します

で・・・使用料はいままでとおり減免してくださいでいくかも正直あやしいのでは・・

市のサイド的にいうと、市も借金して改修するのだから

チームも財政的な協力はするよねぇ?が 本音では

これはほかのスタジアムにホームを移すでも同じなのですが

結局のところベルマーレが会場の使用料を払うだけの体力があるのかぁ?

規模の大きいスタジアムを使用料を払って補うだけの動員があり採算があうのかぁ?

これに尽きるわけで

現状を思うと

いまのスタジアムで減免してもらい常に満員で稼働が理想的な収支バランスかと

もちろん これは お金だけの話で

ライセンスの縛りとかは全く考慮していない論法です

ついつい スタジアム改修に目が行きがちですが

それにともない、球団の財政規模がぜい弱で器に見合っていない

入場者数的な支持層がまだまだ薄いってことは もっと認識する必要があります

温浴施設などの募金が 2500万くらいになったようですが

この2500万という数字の重み

すごい数字です

でも 金額でみるに 平塚市の施設使用料の減免は年間5000万円規模です

スタジアム改修の予想金額は この規模より桁が2つ違う次元です

Jリーグのライセンスが・・・だけで

すべてをクリアできるレベルの話なのかぁ

検討し決めるのは平塚市であるので・・・すごく大きな問題ですねぇ

それをお願いするチームも より変革を求められるという意識が問われているのかもしれません

それと たまに耳にする 商業施設などの複合施設にしてという話

正直・・民間資本はよりシビアであり 絵に描いた餅で動いてくれるほど

甘くはないが現状です

なにも大型施設のない地方での話なら・・可能性はあるのでしょうが

平塚の現状で

辻堂のテラスモール

鴨宮のダイナシティー

海老名のららぽーと・ビナウォーク

そして平塚にららぽーと・イオンモールが建設予定されています

オリンピックシティーは閉鎖??するのではという話も・・・

そのだけの施設がぐるりと点在する中で

商業施設だけでどれだけ特色のあるテナントを呼べるのかぁ??

正直そんな特色のあるテナントが存在するとは思えません

スタジアムと商業施設でウィンウィンの関係・・・理想だけでは

しっかりとしたパーツが存在して検討に値する

それを支持する民間と行政 そして一番は資本がしっかり固まらないと

そんな大型プロジェクトがうまくいくか・・

あと防災の観点も

正直 いまからの公共施設には防災機能はある程度設備計画されるのは

当たり前であり 防災のための新施設も兼ねるのでという論点はちょっとずれている

そもそも 防災的機能は新施設でなくても現有施設で機能していないといけない問題ですし

大型の施設で防災拠点をっていう発想よりも

より地域ごとに民間のビルや会社など幅広く防災拠点をというより細やかなものだと思うし

そもそも 市庁舎を建て替えたばかりで防災の観点を考慮してないとはいいがたく

あれだけの公共施設が密集している状況で

スタジアムを特化した防災拠点という発想は・・やはり厳しいのでは

なにか大義名分がないと改修にふみださないという発想もわからないではないけど

こじつけの名分はより混迷を生みかねない

シンプルに改修という方が、訴えるに良いと思うのですが

これまた 人それぞれでしょうねぇ

考え方はいろいろあります

個人的には社会的貢献の意味で小学生などホームタウンの子供たちの

スタジアム見学(防災やビジョンなどの演出体験、プロ使用基準の芝生のフィールド管理)などで

とくに芝生のフィールド管理って自然、みどりとの関係を含めて

いい社会勉強になると思うのですが

昔 学校の校庭を芝生にってことが話題になったけど

結局 維持管理を保護者など住民でということがネックで

維持管理が難しいようです

そういう事例を踏まえて どれだけ手間暇をかけプロの舞台を演出しているのか

自然と生き物と調和することのむずかしさ 大切さを体感する貴重なパーツですよねぇ

そういう社会貢献を前面に打ち出してほしい限り

甲府のお偉い方が社会貢献しているアピールとおっしゃってましたが

正直、学校へのサッカー巡回とか授業だけでは、ピンと来ない気もします

その点 ベルマーレは複合スポーツという理念をフルに出して

サイクリングと交通安全とか

ラグビーだって タグラグビー(詳細はこちら)などが学校で脚光を浴びていることもあるし

ベルマーレとして青少年育成など社会的活動はいっぱいあると思うのですが

指導員がやることも大事だけど

実際の現役の選手がくるというところはすごく重みがあると思うのですけどねぇ

それがゆくゆくベルマーレのサポーターや支援するベースにつながっていく

好循環サイクルになるきがしております

観戦する立場の目線ですと

スタジアム改修は

正直 サッカーをよい環境で観戦したいが一番の理由ですが

このレベルまで到達したのなら

常に存在する町のシンボル的施設・観光地

小田原と言ったら 小田原城

藤沢だったら 江の島とか

地域ごとに象徴的な建造物や観光地があると思いますが

平塚と言ったら 素晴らしいスタジアムになるような

市民のかたにそう認知してもらえるようなシンボル施設になってもらいたいものです
[PR]

by baybay-7 | 2015-05-18 17:18 | サッカー | Comments(0)