☆彡 久々にベイスターズネタを

すごく久々に 野球の記事を

いやぁ~ベイスターズどうしちゃったんでしょwww

貯金11で首位とは

モスコーソや梶谷のけが離脱

あぁ・・・グリエルの来日拒否契約解除など

いろいろあったなかで

チーム一丸となりよくここまでやっているかと

ついつい筒香に目が行きがちだが

昨年末にスマップの中居くんのTV番組で

巨人の阿部がチームを作るとしたらってことで

4番 筒香をあげており 今現在の球界で左4番は彼でしょ?って言っていたのが

まさにその言葉通り 一流の選手に認められる

阿部の恐るべき 眼力に感服ですってそこじゃなく

実力を開花させた筒香に嬉しくてたまりません

一時期鈴木尚典てきなフォームやったりいろいろいじくってきたけど

いまのどっしり構えているかんじがやっぱあっているんですかねぇ

HRをもとめると崩れてしまうようで怖いので

打点重視で!!

さて もうひとつの躍進それは守備陣

特に キャッチャーの起用方法かと

なかなか育成がうまくいかないなか

黒羽根、高城、嶺井という3人制で回していくあたり

これって歯車が狂うと、固定しないからとバッシングされる

ある意味かけてのような采配ですが

いままで、メインで使うと 緊張もあるのでしょうが

精神的疲労、試合に追いついていけず

ゆとりがなくなって、当然撃ち込まれて 結果が出ず・・

自身の打撃も衰退し2割台ってパターンだったのを

上手にローテすることにより

しっかり頭と精神の整理をつける時間を取ってあげることにより

リードが落ち着いているというか

焦りがないような気がします

当然 ライバル心も芽生えるのでしょうが

2015年は3人キャッチャー制で 行くのでしょうねぇ~

巨人の 小林、阿部などをみていると

やっぱキャッチャーを育てるって難しく 

併用が一番刺激にもなり 円滑に育つのかと

まぁ チーム力のある巨人と横浜を同列に並べるのは失礼かぁ

でも 今年のベイの注目ポイントのひとつは

間違いなく キャッチャーです

このシステムがほかに与える影響たのしみだなぁ~

評論家や新聞記事などで 今後どう分析されていくのかぁ

楽しみな部分です

それと左打者や左投手など

バランスを取ろうとせず

調子のいい選手をベンチ入りって姿勢もまたいいですねぇ

ベンチ入り選手を見て うおぉ・・左いないじゃん??ってwww

これもまた大胆です!!

あと一週間で月末からは交流戦

なにげに 関東近県でまとまってゲームをやれるので

家から通えるし いい流れができるのでは

交流戦 開幕ダッシュも期待しております

久々に野球記事書いたので

う~~~ん 新鮮だぁ

そうそう 三上や大原は2軍で投げ始めているようです

岡島といい

だれがどのタイミングであがってくるのかぁ

楽しみですねぇ~

阿斗里くんもよさそうだなぁ
[PR]

by baybay-7 | 2015-05-16 22:11 | 野球 | Comments(0)