○ DAZNマネーの恩恵は?

さて、今年からDAZNによる放映がされているのですが
俗にいうDAZNマネーのおさらいを

優勝なら総額22億円(ゲキサカ)

今季からの3年間の配分金の決定が発表になったものだが、期待通りの大幅な増額が決まった。
 「均等配分金」の原資は99.9億円で、1クラブあたりではJ1が1.8億円からほぼ倍増となる3.5億円、J2が1億円から1.5億円、J3が1500万から倍増となる3000万円になることが正式決定した。

今年より3年間は金額が固定・・その後はDAZNとの契約に変動があるオプションなので金額が・・まぁ
減るでしょうねぇ・・たぶんw
なので
今年を含めて3年間がまずすごく大事になる
というよりこの期間にJ1に入れないと大きいクラブとの差がどんどん開く

湘南的には 今年は 均等配分金は1.5億だったが
来期は3.5億 2億円もおおくなる
万が一降格しても 救済金があり 2.8億が確定している 今年と比較して1.3億円多い
合わせると 3.3億円から4億円 2年間でJ2にいるときよりも多い

3.3億としても この金額を有意義に使ってほしいなぁ
全て強化費ではなく
トレーニングルームやマッサージなどケアする施設へも投資してほしい
一過性の可能性が高い資金だけに この恩恵をより継続的なチームに生かすために

もちろん 来期以降4位以上に入ればもっと・・金額が増える

ちょっとゲスな話になってしまったけど・・規模の小さいクラブにはでかすぎる金額だ

さてさて、話題は変わり 大宮が監督と強化部長を交代ですか・・
この時期にとも思うが 来期のことをふまえて
体制をしっかりして選手たちに チーム作りをこうやりますと安心を与えたいらしい
流出防止策なのだそうだ

群馬はもっと 大荒れで
監督、GMが退任 社長も後任が決まったらやめるそうな

J3の栃木の結果次第だが J3降格が濃厚な現状で・・かなり厳しい
救済金があるので支援金がかなり違うけど
それを上回るスポンサー離脱が予想されるし
そういう交渉をする責任者が揺れ動いている中
誰が交渉して資金を確保するのかも不透明だし

J1からJ2の降格は 厳しいといわれながらも なんだかんだ
力のあるチームはJ1に戻っていく
京都や千葉はちょっとJ2が長くなってしまっているが・・・

ただJ2からJ3は正直かなり厳しい
なぜならJ3の環境の劣悪にある
J1でプレーしていた選手がJ2へも抵抗はあるだろうが
それでもチームの為残留する選手もいるし
レギュラークラスで出場機会が多ければJ2でもいいと思ってくれる選手はいる
でもJ3は別格だぁ
J3でプレーするのなら できるうる限りJ2でプレーしたいが本音だろう
チームとしても入場者数がアウェー客がほぼないに等しい状態になるので
かなりの減収になるしスポンサーだって今まで通りの金額でというわけにはいかない
収入が激減するので 当然強化費も減る
プロ契約じゃない選手も増えてくる
プロじゃない選手は別に仕事を持つので
当然 練習の質も 時間も減るし
プレーの質も落ちていく
実際 J2に再昇格したチームは 町田くらいでは・・・

栃木は2年目になって いまもがいている・・上がれるといいのだが

北九州、富山は・・迷走している
鳥取に至っては J3最下位に低迷だぁ・・

北九州は新スタジアムでJ1昇格争いだとはじめは妄想していたが
去年J1どころかJ3に降格してしまい・・しかも今年J2昇格争いから脱落してしまった
すべてが裏目で・・負の連鎖だ
新スタジアム構想を上げているチームにはいい迷惑かもしれない
新スタジアムができれば新規のお客様が増えるw妄想を見事に粉砕したのだからw
スタジアムが綺麗でもチームが弱く カテゴリーが低いと見に来ないが確定した事例だ

J3のチームで J2以上のライセンスを持っているチームは14チーム中7チーム
もちろんU-23チームは含まない数字です
半分がJ2に上がれないチーム
モチベーションが違うから規模が違うから 優勝争いするでしょ?がいままでの概念だが
あっさり今年J2以上のライセンスを持っているチームで可能性があるのは栃木くらいか
富山は残念だけど・・かなり厳しい・・

J3からJ2へ上がった 金沢や山口も いいときもあったけど
じりじりと・・降格圏を意識する位置が定位置になりつつある現状で
ここでJ3へ降格すると これまたすごく厳しい・・

J3とは 正直名ばかりで・・すごく厳しいカテゴリーだぁ
たぶん・・JFLの企業チームのほうが 選手の待遇とかはいいのでは? と思う

J3の蟻地獄から・・はい出るのは 
チームフロントが しっかりスパンをもって一枚岩でチームを作り
スポンサーを確保し
監督 選手をどれだけ鼓舞できるか
サポをどれだけ 引き留められるか
ものすごい結束力が求められる

正直 いまの群馬で この大事な時期を要職が不透明な状態で
突入するのは・・よほどの求心力のある選手並びに監督とかの降臨とかがないと
すごく・・厳しい
サポやメディアがチームフロントと確執があるようだが
辞職に追いやったがゴールではなく
さらに・・厳しい現実が猶予なく着々と近づいてくる
若くて試合に出れていた選手は当然 よそのクラブでやりたいだろう
メディアはある意味 残酷だぁ
悪いと思われる人を容赦なくたたき その後は興味を引くものでなければ取り扱わない
降格したら・・結果をたたき・・サポが選手がかわいそうだと書くかもしれない
でも・・その後は・・エールを送ってくれるような支援は・・ないだろう
東京Vさんの時のように
Jリーグや協会から支援があるのだろうかぁ? 社長など人材を提供してくれるのかなぁ?
ただ・・来季に向けた強化の期限はまってくれない
何気にザスパの下部組織のプロ選手ってだれ?って言われると 出てこないが
群馬県の高校などの出身プロはっていうと
結構出てくる、中町だって 石原直樹だって 岩上だって もっといっぱいいるだろう
たしか松田選手の追悼試合とかも
群馬代表といった構成のチームを作っていた気がする
県下に人材がいないわけではないのだが
高校に負けてチーム独自での育成でプロまで持ってこれていない
チームを救ってくれる若手も育成がうまくいってない
チームの実績のある選手もあてにできない・・
どこを軸に どんなチームを作るのかぁ

湘南の場合は・・まだJ3がなかったし・・
それでも・・試行錯誤で昇格争いに行くまで・・長い年月を要した

DAZNマネーの恩恵はJ1チームなどへ多くいきわたり
下部リーグになればなるほど・・支援はすくない
すそ野を広げる意味でJ3をつくったはいいけど
格差は広がり・・とくに地方クラブが多いJ3チームはどんどん疲弊していく
いつ・・解散するチームが出てくるかぁ そちらのほうが心配なくらいだぁ

まぁどのような結果になっても・・見守るくらいしかできないのだが
いろんな人々の 思いを思うと
気がめいってしまう・・どうなるのやら・・・







[PR]

# by baybay-7 | 2017-11-07 20:14 | サッカー | Comments(0)

○ 2017 第40節 vs アビスパ福岡



優勝を決めた後の試合

福岡は負けられない試合

難しいゲームになっちゃいましたねぇ

雑感を

・愛媛や岡山・・後半のジネイ交代後のムルジャで攻撃のパターンが弱くなる
 守備一辺倒でしのぐだけでは 上では通じない
 その課題が出てしまったようなぁ
 けしてムルジャだけが悪いわけでなく
 じりじり下がってしまう 収まらない
 悪循環を見ているようですねぇ

・高橋はいい部分と 切り替えというかぁ守備の時
 ちょっとたんぱくかなぁ・・
 もっともっと改善できるよなぁ
 がんばってほしい

・杉岡と山根は・・ミスが痛い・・
 そこはってところでの致命傷のミスを
 DFとしてもっと重く受け止めていないと
 リスクを冒した攻撃は
 致命傷になる
 でもそれをおそれていたら 攻撃にならないし
 もっと状況判断を早くしないといけないし
 もっと自分がこうしたいことを周りにわかってもらわないといけない
 とにかく、パスの精度
 トラップ・・対人プレー
 もっともっと・・やらないとねぇ

・下田は鬼気迫るものが
 この時期だけに・・なんか なんかあるの??って思ってもしまう
 すごくいいキックを持っているのだが
 シュートの際・・もっと切り替えしたり
 揺さぶってもいいような
 宇宙開発では・・
 来期加入の ちびっこ2人が前気味だろうと思うと
 今季よりより熾烈な争いになるし・・
 頑張ってほしいが
 う~~~ん 来期が気になる 寂しい季節ですよねぇ

福岡戦の敗戦は 悔しいけど
気迫あふれる相手のホームで あれだけのプレーをできたことはすごく
いい経験であり
負けたくないって姿勢も感じられ うん・・チームはいい方向に行っているなぁ
とはおもう

もぉ・・気になるのは 7番 神谷君です
ほんと・・どうしちゃったのかなぁ? 怪我かなぁ?
みんな期待している選手だけに・・うぅ・・そろそろ起用してあげてもいいんじゃね?

[PR]

# by baybay-7 | 2017-11-07 19:16 | サッカー | Comments(0)

○ 2017 第39節 vs ファジアーノ岡山



台風の中・・意地で参戦ww

前半の雨は ひどかったけど 心底冷えるってわけでもなかったようなぁ

雑感を

・とにかくピッチがびしょびしょで・・w パスが止まるとまる
 高橋はまだ控えめな動きってところと
 ちょっと気負いがあったのかぁ 守備の時に軽いプレーと
 そこパスなの? どうしたいのが目立った感じが
 まぁ すぐにフィットしたらそりゃ~すごいわけで
 少しづつ慣れていくしかないんでしょねぇ

・交代で入った選手が 動きが硬かったのと
 ちょっと流れを変えることができなかった
 前節の愛媛戦同様
 守り抜く、耐える展開なのに
 愛媛戦より攻撃の空気が空回りして
 ムルジャが孤立してたかなぁ
 端戸は気持ちがあったけど
 山田のような動きができなかった・・

・とにかく秋元のセーブがすげ~~~
 ゴールシーンより
 秋元のセーブのほうが魅了してましたwww

・岡本がちょっとスタミナ切れって感じで
 気負っていたのかなぁ
 帰宅してDAZNでおさらいしたとき、試合後の涙を見て・・・
 特別な思いがあったのかなぁ~っと

さて、山田、岡本、秋野、高橋はレンタルなのだが・・
どうなんだろう 延長かもしくは完全で移籍はあるのかなぁ・・・
山田、岡本、高橋あたりは 元のチームで出番があるのかぁ?っていうと
湘南にいたほうが出場機会は多いのでは?って邪推してしまう
秋野は・・来年もいてほしいのだが 柏さんの状態次第なんでしょうねぇ

2017年のJ2優勝をホームでできたことはすごく感慨深く
8Gの応援の熱量はすごかったですねぇ~
ただ・・4度目の昇格となると
慣れではないのですが 待ちに待った感は薄らいでいるのかも
それは 次こそはJ1で過ごし もう戻ってこないぞって
気持ちの表れなのかもしれないなぁ

ところで気が早いのですが
J2のMVPってないんですねぇ・・・監督賞だけですかぁ・・・
なんかそれはそれで・・切ないというかぁ
個人的には 秋元でしょって 思ってしまった
J1では 名古屋の楢崎が一度受賞しているようだけど
うん・・・秋元だよ・・w

何気に・・今年のすごいところはまんべんなく各ポジションに得点者いることですかねぇ
ジネイの12得点が最高で 二桁は彼だけで それでも 得点王には遠く及ばない
攻撃は、圧倒的なストライカーに頼って
後はとことん守備で粘るってスタイルではなく
皆でしっかり守り 皆でせめて得点をみんなでとるってことだろう
まぁセットプレーの得点も多かったのだが

来期は外国人ストライカーを補充すれば・・現戦力でどれだけ行けるかも見てみたいのだがw

群馬にいるカンスイルとか・・ベルマーレにあっているような気もするんだけどなぁ~~~ぼそ 


[PR]

# by baybay-7 | 2017-10-30 20:47 | サッカー | Comments(0)