カテゴリ:サッカー( 585 )

○ ものすごく興味深いスタジアム構想は?

スタジアム新設、県議から慎重意見 必要性や財源に疑問

さて・・ちょっと 考えてしまう案件を
秋田でいま スタジアム建設の議論が行われている

当面J2対応のスタジアムをっということらしいが
県議会などでは
やはり慎重な意見が出てるようですねぇ

っというかぁ まぁ~しっかり精査し議論していることが
表に出てきていることが
ある意味 ほっとする面もあるんですが

実は 秋田県はもっとも厳しい状況にある県だからです

人口100万人割れ 減少率4年連続トップ

2017年4月の段階で人口が100万人を割っており
国立社会保障・人口問題研究所が試算するところによると
2040年には70万人を割るという報告がある
2040年といえば
あと22年後です
平均すると1年ごとに13000人くらいは減少していく・・・
あと20年もすれば 周りの人が3割近く消えてしまう・・
平塚市と大磯、二宮町を合わせたくらいの人口が消失する感じです

もちろん秋田県も・・この事態を打開すべく
専門部署「あきた未来創造部」を設置して対応しているのだが

面積も広く 神奈川県の4倍以上の面積で
神奈川県の人口910万人にたいし 100万人を切った・・・

広い面積をいかに効率よくインフラ整備を維持しつつ
都市を産業を活性化というより
再構築できるのかぁ
正直 年々税収は減り財源だって・・限りがあるなか
さぁ・・どこから・・手を付ける?って 本当に智慧と手腕が問われる
かなり切羽詰まった状態です

その中で スタジアムを新設しましょうってことに
チームも頑張ってるし 応援しよう
というだけで すんなり行っていいのかぁ?
そうですよねぇ・・いいはずがありません

今後ある程度 公共的な施設や病院などをある一定の街に集約していかないと
いけないし・・
様々な選択肢の中 苦渋の決断をせざる得ないケースが控えています

もちろん そういう厳しい現状だからこそ
旗頭のように
サッカーを再生のシンボルにって思うかもしれません

何気に J3クラスのチームが まだ解散したことはありません
でも・・・J3クラスのチームの大半が地方都市にあります

さて・・チームの運営と
地方自治体の運営

いろんな角度で多岐にわたる議論が必要とされています

秋田県が どんな選択肢を選ぶのかぁ 注目ですねぇ




[PR]

by baybay-7 | 2018-01-23 14:01 | サッカー | Comments(0)

○ 2018年はどんな布陣かなぁ?

立て続けにw 記事を

さて・・2018年の選手も大方きまり
どういう感じになるのかと

率直に思うのが
各ポジションに重複していい選手がおり
凄く厚みがあり
誰を起用しても形になるようなぁ
正直近年にないほどの安定感がありますよねぇ
まぁ J1で通用するかどうか 結果が残せるかは別として

FWのトップの部分がジネイを想定していたので
ちょっと不透明な部分があり
弱いというか薄い感じが否めない
新加入の 鈴木や 2年目の野田に頑張ってもらうしかないかと

もしくは0トップになるのか
3バックではなく 4バックだってありうる
システムも臨機応変にできそうな選手層ですもんねぇ~

戦術理解度などや年齢、経験、を思うに
GK 秋元 CB バイア MF 秋野 菊地
この縦のラインが軸になることは間違いなし

特に秋野は去年の終盤は ほぼチームを把握して動かせるほど発信していたきもするし

菊地もシャドーなどもこなしていたけど
正直75分以降 ちょっとスタミナ切れっていうかぁ
慣れないポジションで 気持ちもプレーの質もちょっと頑張りすぎているというかぁ
精査されていない部分が合った気がしてたので
去年の経験が ことしより精度をあげるって 期待と確信があるようなぁw

この二人は今年どれだけ化けるの?? 楽しみで仕方ない
っていうかぁ 代表だって ありじゃない??って思ってしまう
かなり大げさだけど
今の代表を見るに
若手でゲームを組み立てるっていうかぁ
制御するっていうかぁ
リードするっていうかぁ
秋野みたいな選手がやっぱ薄いような気がするんですよねぇ
菊地の場合はC大阪の山村がどうしてもかぶってきそうな気もするのですが
菊地には 瞬時の状況判断で
思い切った 攻めと 運動量と
球際の強さがあるので
本当に使い勝手がいい選手だと思う
当然高さもあるし

縦のラインを軸に
サイドも凄く 層が厚い
高山や藤田は経験も豊富で申し分ないし
新外国人のふたりもいるし
DFも
バイアのところに高さの岡崎も去年実証済みだし
大野も帰ってきたし
とにかく堅実な岡本がいて
山根や杉岡もいる
経験がものをいうポジションで
計算できる選手がしっかりいることもすごく大きい

FWはすごく人材が多いのだけど
さぁ 誰を起用するの??ってところがものすごく難しく
高山や新外国人あたりもシャドーはありうるし
菊地もありうる
野田 表原もいるし
梅崎や松田君などは 去年の山田のようなプレーをついつい期待しちゃうし
なにげに松田君のイケメン度が高いのがw
梅崎とのコンビでプレー以外にも
女子のハートをがっしりつかんでくれそうな気もするw
新井君も 近藤君も 去年練習をかなり出ているし
坂君も めざせ航って旗頭をかかげているところみると
岡本などの刺激になるだろうし
正直 ルーキーがいきなりスタメンは
毎度のことながら 十分にありうる

昇格チームにとって 開幕ダッシュがすごくポイントなので
まぁ 去年の札幌さんのように後半戦でしっかり上昇気流を捕まえる例もできたのだが
できれば開幕ダッシュはしたいかと
開幕戦 長崎なんですよねぇ~ 落としたくないなぁ

さて・・来週からは スペインキャンプ
戻ってきてからも 練習試合があるでしょうし

どんな布陣になるのか
とにかくケガだけは気を付けてほしい限り

去年練習参加していた 岐阜に加入した 石川君が 靭帯をやって8か月とのこと
うまくいくと今シーズン終盤に少しって感じだろうが
ルーキーでチーム連携の下地もないことをおもうと
ほぼ今シーズンは終わってしまった感がある
本当に悔しく残念でならないだろう
正直 岐阜のゲームメーカーであり 王様候補だっただけに・・

湘南も 高山や菊地など 怪我で苦しんだだけに
ほんと 怪我だけは気を付けてキャンプを乗り切ってほしい限りです

そうそう
トップの槍なんですが
夏に・・ミスター岡山の 赤嶺とか ないですかねぇ???
去年の岡山戦・・・優勝を決めた試合後
うなだれている選手に叱咤して
ダラダラせずに 前を向いて
サポーターの待つ ゴール裏へ行こうって
引っ張っていった 赤嶺の姿勢が いまでも 焼き付いています
球際に強く 懐も深く
なによりゴール前での瞬発と決定力
そして何よりも
プロ意識とサポーターへの姿勢
先頭をきって プレーで 行動で
表現できる選手ってそうそういません
まぁ・・岡山さんが手放すとは思えませんが
湘南に来てくれると ピタッとピースが埋まる気がするんですよねぇ~



[PR]

by baybay-7 | 2018-01-20 10:08 | サッカー | Comments(0)

○ 2018年ユニ発表しましたねぇ

a0013156_08555230.jpg


2018年 ユニフォームが 無事 フルスポンサーで決まりましたねぇ~
デザインも気になっていたけど
それよりまず スポンサーってことが 気になって気になって
いやぁ~~~ 良かった
特に鎖骨が埋まったことに驚きが 何気にほかのチーム埋まってないところあるし
こういうところはすごく大きいので 運営さん グッジョブです

さて、デザインですが 襷のようなデザイン 
斜めの感じが 以前のあった成績を伴わなかった年のユニを連想させるのですが
個人的には アウェーユニの2ndがかっこいい~~っとおもうしだい
う~~~ん
どうしよう・・・
白は汚してしまった場合・・大変なことになるしなぁ~
う~~~ん
背番号もそうだし・・悩む・・・

GKのユニが・・・新潟を連想させ・・
ピンクでもよかったんじゃないか?って
何気に女子向きで 華やいでいた気もするのですが

そしてYouTubeでの会見配信
ときたま音声が・・無音になり 何言ってたんだぁ??ってところもあり
あぁ~~きになるって場面もありましたが
いままで写真と記事でしか見たことがない世界だったので
へぇ~~ こんな感じなんだなぁって
凄く楽しめて 素晴らしいチャレンジだったと思います
視聴している人のカウンターが600から700くらいだったでしょうか?
まぁ 平日の昼間だし・・

さらに U-15藤沢のコーチに 山口が戻ってきますねぇ~
ついつい湘南一筋の人をやっぱ応援したくなっちゃうのですが
外に出た選手が戻ってくるのもまた感慨深いものがありますねぇ
コーチやスカウトなどに関しては
他チームとの交流を持ててることっていうのもすごく大事な要素な気もしてます
長崎や大分での経験が
湘南に還元されればいうことなしです
まずはコーチから腰を据えて ライセンスを着実に取得していただき
はやくS級を
早稲田OBということも大きいし
何気に強化などのフロントでも生きるような気もします
いま時崎がユース監督ですが
その前はトップのコーチもやり
かなり広い視野で様々な角度から
どんなサッカーを どんな指導を
どんなチーム作りをって試行錯誤していることと思う
自分のチームだけに目を向けるのではなく
相手の選手などいちサッカー人として
興味深い選手や指導者を気にかける 情報収集の幅を持つことはすごく大事ですよねぇ
ここ近年の湘南の補強をみるに
チョウさんの人柄とかサッカーに共感ってことを言う方も多いけど
しっかりプロに入る前から選手の情報を覚えておき
声かけ等をして選手にインパクトを与えるとか
プロになってからもそれを継続して成長過程をおっていく
地道なことだけど
自分で肌で感じたことを選手に伝えることってすごく心があり
相手に響くことでしょう
チョウさんをまねろってことではないけど
いい面と思うことは積極的に導入するべきだし
時崎や山口には・・そういう意識を高めていってもらいたい
とにかくいっぱい見て いっぱい話をする
自分の指導者としての手法だけでなく
相手にも必ず残るものができるのだから
山口とかは
時崎の背中をしっかりみて
ひとつづつ階段を上がってもらいたい限りです

う~~~~ん ユニどうしましょうかねぇww




[PR]

by baybay-7 | 2018-01-20 09:25 | サッカー | Comments(0)

○ 背番号どうしようかぁ・・・

いよいよ明日は新体制の会見
そして 気になるユニとそのスポンサー
胸は最終年の三栄建設設計さんなので
残りのスポンサーがどうなのか 気になるなぁ
鎖骨・・どうなんでしょう??
意外とよそのチームは入れていないチームが多い気もするが・・
入ったら嬉しいなぁ~

さて・・去年は背番号5で秋野君押し
シーズン序盤は
ちょっと空回り感もあり スタメン落ちもあったりして
大丈夫か?って心配もあったが
シーズン中盤以降チームの軸になる活躍
個人的には黄色カード3枚でリーチになっていこう
どこか吹っ切れたというかぁ
歯車がガチっとかみ合った感じがしてました
結局3枚のまま 出場停止もなく乗り切ったあたりも
凄く評価できる点かと
球際を激しくをキープしつつ
カードはもらわないそして 決定機に飛び込む勇気
そして何より
下がってボールをもらい逆サイドへのパスなど
まさにチームの心臓でした
今期はサイドの選手がすごく層が厚く
サイドチェンジ出来たらビックチャンスってシーンも増えるだろうし
すごく期待しております

で・・その秋野君 10番ですかあぁ~
う~~~ん
新たな湘南の10番のスタイルを確立してくれるといいですな

で・・・背番号どうしよう・・・

個人的には岡崎がほんとうに勝負の年って気もある
去年は数試合センターでスタメンもあり
ついに岡崎開花宣言か??って思いきや
怪我をしてそのまま・・しぼんでしまった

高さでは 島村、岡崎の力が必ず必要になるだろうし
新卒君たちに負けるわけにはいかない

あとは・・その新加入戦力たち
坂、天馬、新井くんあたりはすんなりフィットしそうだし
梅崎の存在がかなり彼らを刺激するだろう

小林君も 秋野もいるし 戦術など対処が短期で習得できそうな気もする
石川もこの戦力の中で もっと向上しないと
主力っていえないぞ がんばれ

背番号候補は 3か6 あたりかなぁ~
でも 3番・・・途中で過去のようにレンタルとかないっすよねぇ・・・

さて・・・どうしたもんかぁ
悩ましい限りですw


[PR]

by baybay-7 | 2018-01-17 17:27 | サッカー | Comments(0)

○ 2018新体制

今日はいろんなニュースがちらほら

まぁ予想通り ベラピが満了
ひょっとして夏までは残るのかなぁ~っておもっていた ムルジャさんも満了

後はジネイかぁ・・っておもっていたら

新体制発表で 9番が空きで ジネイの名前がない
1月10日現在って注意書きのある発表なので
9番あたりに ジネイかもしくは別の方がまだ加入があるのかなぁ??

背番号は 意外や意外
10番に秋野
10番かぁ~~~って 5番か7番のほうが あっていたような気もするが

まぁ7は梅崎で
5に小林
11の高橋にもちょっとびっくり
シャドー的な起用なのかなぁ??

どうやらカンスイルはタイのプレミアリーグのチームに移籍らしい
アジア枠・・こうなると厳しいので
無理に埋めなくて 夏にとっておいてもいいような気もする
ジネイさん次第なんでしょうねぇ~

なにげに25名の枠ぎりぎりって感じもあるので
このまま 行くのだろう

0トップって可能性も高まったし
野田に期待がかかりますねぇ

さぁ 次は スタッフも気になるなぁ~~
チョウサンの後継者は 時崎が有力だろうけど
もうすこしユースでしっかり人脈つけてほしいなぁ~
そして
産能大の監督は誰なんでしょうねぇ~
望さん 柏みたいだし
そちらもきになってしまう

さぁ いよいよ 2018シーズンが動き始めますねぇ

[PR]

by baybay-7 | 2018-01-10 20:20 | サッカー | Comments(0)

○ 2017年もあと少し

2017年もあと数日ですねぇ

各チーム移籍のニュースが飛び交ってますねぇ

まず・・・神谷の愛媛にはびっくり
正直レンタルはあるだろうとは思っていたけど
個人的には岡山とかPOが狙えるチームかと思っていたので
愛媛は小島を千葉に放出して軸がもげてしまった状態
この厳しい中で 神谷がどれだけ軸になれるか 注目ですねぇ
行くからには試合に出て がっちり結果を出してきてほしい限りです
かならず戻ってくるんだぞ~~

大野の完全移籍にびっくり
怪我をしていたようだが・・キャンプまでにしっかり治して
バイヤと安定したディフェンスラインを形成してほしい限り
京都戦の終了間際のインターセプトからドリブルでカウンター
大介へラストパスは・・象徴的でしたねぇ~
末永く湘南で頑張ってほしい

梅崎は本当にびっくりだった
そこ行くんだぁ~って
ゲームメイクできるのだろうかぁ??
今年の湘南に足りなかった 縦へのドリブルでこじ開ける推進力
そこは間違いなく刺激を与えてくれるんだろうなぁ~
怪我が心配だけど
どんな感じで湘南に絡んでくるか楽しみです

広瀬は・・新潟かぁ 
う~~ん 成長した姿を湘南で見たかったなぁ・・・
頑張ってほしいですねぇ

小林君は レンタルだけど
なんか・・・片道のような挨拶にも感じてしまうくらい
チャレンジする気概を感じますねぇ
秋野の同級生だし
秋野のサポートがあればより早くフィットできるだろう
秋野同様 球際と90分やるスタミナ
足りないものを身にまとうために来るのだから
恐れず 貪欲にアピールしてほしいですねぇ
怪我が心配なので
しっかり治してほしいなぁ キャンプは間に合うのかなぁ?

あとは レンタルで出ている 前田君
そして 未月や石原あたりは・・J2のクラブで武者修行ってこともありかも
なにげに 補強がみな小粒なので・・・
高さを埋める起用ってことが 二人には考えられないし・・
かなり出場機会は厳しいですもんねぇ

あとは・・外国人選手の動向ですかねぇ
カンスイルあたり取れると嬉しいのだが

ちょっと選手の人数が多いので
もう少し・・・出ていきそうな気もするけど

新体制発表まで もう少し動きがあるんだろうなぁ

さて・・札幌が DAZNマネーもあるだろうが
勝負に出てますよねぇ
監督といい 補強といい
ここ数年で結果を出して飛躍してやるって気概がすごいなぁ
ただ・・堅実さと大胆さを上手に混ぜるって感じのほうが
いいような気もするが
なんかはかなさが漂っているんですよねぇ・・大丈夫だろうかぁ?



[PR]

by baybay-7 | 2017-12-28 22:48 | サッカー | Comments(0)

○ 2017 最終節 第42節 vs FC町田ゼルビア



2017年 最終節 ホームで町田戦
2012年は 町田で最終節だったなぁ~とか
あの時は、湘南が勝って 他会場の結果で自動昇格が町田で決まった
そして町田の降格が決まった試合だった記憶が
あの時 町田の社長さんが
昇格おめでとうございます そして この光景を忘れず
かならず這い上がってくるような趣旨の挨拶をされていたなぁ

2017年のホーム最終戦で町田の社長があいさつでブーイングを浴びたそうだが
たぶん あの時と同じような趣旨のことが言いたかったのだろうが
言葉のあやというかぁ 表現が足りなかったので
不謹慎とつながってしまったかもしれない・・・

さて、試合の雑感を

・これは書かずにはいられないw
 未月のプレーが・・・ちょっと・・残念である
 本人のコメントは前向きな感じだけど
 球際を強くは大事だが ファールをしてはいけないが理解していない
 反町さんの時から ファールをするな 無駄なフリーキックを与えるな
 カードをもらうなが 徹底してたはずが 今年はいかんせん・・カードが多すぎる
 特に出場時間をおもうと 未月のカード数は多すぎることでも明白だぁ
 石川と守備のスタイルが同じなのかなぁ? 
 石川とは雲泥の差があるのだが・・・
 せっかくいい手本が身近に入るのだからもっと吸収しないと
 瞬発的に積極的にとりにいくのはいいが
 ファールをして相手をつぶすことではない・・・
 互いに怪我のリスクもあるし 
 もっと技術を上げていかないと・・ながくいいプレーヤーにはなれない
 正直 2017年 ずっと未月に関しては 同じ感想だぁ
 ということは全然改善がされていない・・・
 怪我をしてからでは遅いし
 はやくいい方向に行くといいのだが

・山根と杉岡の守備が・・
 バイヤも両サイドが不安定ではストレスがたまるだろうに・・・
 山根は対人の1対1の重要性
 名古屋でも吹っ飛ばされ
 町田では技ありで決められた
 しっかりつけているだけに
 なにが・・いけないのか?
 何が足りないのか
 もっと学ばないと
 そして 杉岡、山根ともに
 キックの精度が悪い・・・
 どこに出したいのか
 セーフティーに外に出すべきか
 もっと判断を早くしないと
 狙われちゃうしJ1では命とりだあ
 2017年のこの経験が
 しっかりJ1で修正できていることを願ってます

・高山は久々のスタメンもあるけど
 杉岡や未月、山田とかと
 どうもぎこちなく連携が悪かった・・・
 まぁしょうがない面もあるが

・秋野のサイドチェンジは 美しい
 ピタッとわたっていく軌道は
 素晴らしい
 何とか残留してくれないものだろうかぁ

・秋元は相変わらず素晴らしいセーブだぁ
 もしJ2でMVPがあったら
 個人的には文句なく秋元だろう
 それくらい貢献度は高い

・町田のCB25番の増田は制空権をがっちり握ってましたねぇ
 ジネイが一回も勝ててなかった
 あそこまで強いと
 こぼれ球対策もできて
 カウンターがイメージしやすいし
 町田のサッカーのある意味起点だなぁって位の
 価値あるヘディングだぁ
 あとはゴール前の足元とかディフェンスをもっと連携できれば
 新潟からのレンタル移籍だそうだが
 新潟に戻るのかなぁ?
 2018年の加入選手がちびっこが多いため
 やっぱ高さの軸が欲しいので
 ああいう選手が加入してくれると
 3バックでも4バックでもシステムが臨機応変に行けるんですけどねぇ~
 いいよなぁ~ 増田・・・

・中村は久々に見れたw
 相変わらずのゴール前の落ち着きで
 完璧に決められた~って思うシーンだったが
 秋元がかろうじて手に当ててコースが変わったw
 あのシーンなんて
 あぁ中村はやっぱ 中村だぁ
 まだまだいけるw
 怪我だけはって思う次第

さぁ 入場者数が12000越え
正直 スクール関係や少年サッカーへだいぶ招待がかかっていたようで
久々に 席探し難民が発生していた
来期はJ1だし
アウェー客も増えるし
6Gの在り方ももっと精査しないとトラブルになってしまうかもしれない
今年は昇格決定試合など終盤が雨で泣かされて伸びなかった・・・
あれは相当痛いけど
それでも平均が8000人を超えた
本当にあぁ 応援しているチームはどこ? ベルマーレっていう層が
着実に増えているなぁ~って実感する限り
来期は1万越えの平均を出せるといいのだが

それと・・・神谷~~~
個人的には未月をあそこまで起用するなら 神谷だって・・って思ってしまう
ちいさいベルサポの男の子が
スタメンリザーブ入りしていない神谷の応援歌を歩きながら楽しそうに歌っていた光景が
忘れらないのです
みんなが背番号7に期待している
2018年 J1でレギュラーは俺だって姿をピッチで見せてくれていると
信じてます
腐るなぁ 待ってますよ~ 神谷君


 

 

[PR]

by baybay-7 | 2017-11-21 09:03 | サッカー | Comments(0)

○ 2017 第41節 vs FC岐阜



スタメンをいじってくるよねぇ
っておもっていたが
DFライン 高さが大丈夫??ってきな状況にはびっくり

さて、雑感を

・岐阜は大木さんらしいサッカーがしっかり定着したなぁ
 あとはストライカーの外国人がサクッとはまれば POだってっと
 思ってしまう

・高橋は どうも自陣での守備が
 対人が弱いというかぁ
 キープできないというか
 判断が悪いというか
 パスなの? セーフティーなの?ってところが
 ドキマギがでてしまう
 まぁ それだから名古屋さんで起用されなかったのかもしれないけど
 攻撃面ではおもしろいドリブルと
 いいパスを繰り出すだけに
 今後の課題は守備面かと
 あとはスーパーサブ的に 後半流れを変える攻撃的な起用って感じなのかなぁ

・岡本は何気に
 ベテランか?ってくらいの地味な安定感がw
 守備の時など 怖いプレーもあるけど
 とにかくコーチングや気持ちを周りにしっかり伝えることができる選手なので
 すごく大事なんだよなぁ
 サイドも中もできる貴重な存在
 浦和さんてきにも 重宝するパーツかもしれないが
 う~~ん 残留してくれないかなぁ・・・

・山田はすごく 気持ちがある動きをするんだけど
 ゴール前でのトラップや 
 ここってときのプレーが あれれ?? が 治りませんw
 正直浦和でどうなの?って言われると
 う~~~ん って思うけど
 湘南では欠かせない存在に
 個人的には神谷に 山田みたいなプレーができたら
 神谷は湘南の顔になれるのだが・・・

・下田くんは・・・
 すごく気持ちがある
 だけど・・・気合が入りすぎというかぁ
 楽しまないとって
 率直に思ってしまう
 これは神谷にもいえるのだが
 結果やいろんなものが欲しいのだろうが
 もっと気持ちをコントロールできたらなぁって
 失敗もいいプレーもいろいろあるんだから

さて、ところで野田はどうしたのだろう?? 怪我か??
この時期になると 契約のこともあるので
いろいろ複雑な視点で見てしまう

新加入が7名確定しているので
和田君は福島だから6だけど
外国人もあるし・・もう少し動くと思うのだが
う~~~ん
そういう季節だよなぁ

スタッフも何気に
ヘッドコーチがS級とったのかなぁ?
さて・・2016年はなんかいたのかどうなのか微妙なヘッドだったし
チョウさんの後継者育成っておもうと
そろそろヘッドにどっしり据えてもって思う限り
時崎さんはユース監督もうすこしやったほうがいい気もするし
産能の望さんも そろそろ・・いいんじゃないかなぁ?って思う気持ちもある
清水の斎藤さんあたりも・・代表のアンダーカテゴリーのコーチだった気がするが
ありじゃないかと思うし
解説をやっている 佐藤キャプテンも・・・すごくわかりやすい言葉を使うし
こだわりとプライドと 気持ちを表すことを貫いてきたプレーヤーだったので
どんな指導者になるか すごく楽しみだし
いっかいコーチとかもありなのでは??などと思ってしまう
もちろん福島にいる田坂さんも・・すごく魅力的だし
浮氣さんや横山さんが J3でがんばっていて
横山さんは なんとかJ2へって感じを思うと
いろんな関係がそろそろ湘南の幹にあつまってもいいかなぁ~って思う気持ちもある
札幌の名塚さん・・もう戻っては来ないかなぁ?

さて・・長崎が2位確定で昇格しましたねぇ
おめでとうございます
来年もどうぞよろしくです

そして 最終節の町田戦
どれくらいの入場者になるか楽しみですねぇ






[PR]

by baybay-7 | 2017-11-13 09:06 | サッカー | Comments(0)

○ DAZNマネーの恩恵は?

さて、今年からDAZNによる放映がされているのですが
俗にいうDAZNマネーのおさらいを

優勝なら総額22億円(ゲキサカ)

今季からの3年間の配分金の決定が発表になったものだが、期待通りの大幅な増額が決まった。
 「均等配分金」の原資は99.9億円で、1クラブあたりではJ1が1.8億円からほぼ倍増となる3.5億円、J2が1億円から1.5億円、J3が1500万から倍増となる3000万円になることが正式決定した。

今年より3年間は金額が固定・・その後はDAZNとの契約に変動があるオプションなので金額が・・まぁ
減るでしょうねぇ・・たぶんw
なので
今年を含めて3年間がまずすごく大事になる
というよりこの期間にJ1に入れないと大きいクラブとの差がどんどん開く

湘南的には 今年は 均等配分金は1.5億だったが
来期は3.5億 2億円もおおくなる
万が一降格しても 救済金があり 2.8億が確定している 今年と比較して1.3億円多い
合わせると 3.3億円から4億円 2年間でJ2にいるときよりも多い

3.3億としても この金額を有意義に使ってほしいなぁ
全て強化費ではなく
トレーニングルームやマッサージなどケアする施設へも投資してほしい
一過性の可能性が高い資金だけに この恩恵をより継続的なチームに生かすために

もちろん 来期以降4位以上に入ればもっと・・金額が増える

ちょっとゲスな話になってしまったけど・・規模の小さいクラブにはでかすぎる金額だ

さてさて、話題は変わり 大宮が監督と強化部長を交代ですか・・
この時期にとも思うが 来期のことをふまえて
体制をしっかりして選手たちに チーム作りをこうやりますと安心を与えたいらしい
流出防止策なのだそうだ

群馬はもっと 大荒れで
監督、GMが退任 社長も後任が決まったらやめるそうな

J3の栃木の結果次第だが J3降格が濃厚な現状で・・かなり厳しい
救済金があるので支援金がかなり違うけど
それを上回るスポンサー離脱が予想されるし
そういう交渉をする責任者が揺れ動いている中
誰が交渉して資金を確保するのかも不透明だし

J1からJ2の降格は 厳しいといわれながらも なんだかんだ
力のあるチームはJ1に戻っていく
京都や千葉はちょっとJ2が長くなってしまっているが・・・

ただJ2からJ3は正直かなり厳しい
なぜならJ3の環境の劣悪にある
J1でプレーしていた選手がJ2へも抵抗はあるだろうが
それでもチームの為残留する選手もいるし
レギュラークラスで出場機会が多ければJ2でもいいと思ってくれる選手はいる
でもJ3は別格だぁ
J3でプレーするのなら できるうる限りJ2でプレーしたいが本音だろう
チームとしても入場者数がアウェー客がほぼないに等しい状態になるので
かなりの減収になるしスポンサーだって今まで通りの金額でというわけにはいかない
収入が激減するので 当然強化費も減る
プロ契約じゃない選手も増えてくる
プロじゃない選手は別に仕事を持つので
当然 練習の質も 時間も減るし
プレーの質も落ちていく
実際 J2に再昇格したチームは 町田くらいでは・・・

栃木は2年目になって いまもがいている・・上がれるといいのだが

北九州、富山は・・迷走している
鳥取に至っては J3最下位に低迷だぁ・・

北九州は新スタジアムでJ1昇格争いだとはじめは妄想していたが
去年J1どころかJ3に降格してしまい・・しかも今年J2昇格争いから脱落してしまった
すべてが裏目で・・負の連鎖だ
新スタジアム構想を上げているチームにはいい迷惑かもしれない
新スタジアムができれば新規のお客様が増えるw妄想を見事に粉砕したのだからw
スタジアムが綺麗でもチームが弱く カテゴリーが低いと見に来ないが確定した事例だ

J3のチームで J2以上のライセンスを持っているチームは14チーム中7チーム
もちろんU-23チームは含まない数字です
半分がJ2に上がれないチーム
モチベーションが違うから規模が違うから 優勝争いするでしょ?がいままでの概念だが
あっさり今年J2以上のライセンスを持っているチームで可能性があるのは栃木くらいか
富山は残念だけど・・かなり厳しい・・

J3からJ2へ上がった 金沢や山口も いいときもあったけど
じりじりと・・降格圏を意識する位置が定位置になりつつある現状で
ここでJ3へ降格すると これまたすごく厳しい・・

J3とは 正直名ばかりで・・すごく厳しいカテゴリーだぁ
たぶん・・JFLの企業チームのほうが 選手の待遇とかはいいのでは? と思う

J3の蟻地獄から・・はい出るのは 
チームフロントが しっかりスパンをもって一枚岩でチームを作り
スポンサーを確保し
監督 選手をどれだけ鼓舞できるか
サポをどれだけ 引き留められるか
ものすごい結束力が求められる

正直 いまの群馬で この大事な時期を要職が不透明な状態で
突入するのは・・よほどの求心力のある選手並びに監督とかの降臨とかがないと
すごく・・厳しい
サポやメディアがチームフロントと確執があるようだが
辞職に追いやったがゴールではなく
さらに・・厳しい現実が猶予なく着々と近づいてくる
若くて試合に出れていた選手は当然 よそのクラブでやりたいだろう
メディアはある意味 残酷だぁ
悪いと思われる人を容赦なくたたき その後は興味を引くものでなければ取り扱わない
降格したら・・結果をたたき・・サポが選手がかわいそうだと書くかもしれない
でも・・その後は・・エールを送ってくれるような支援は・・ないだろう
東京Vさんの時のように
Jリーグや協会から支援があるのだろうかぁ? 社長など人材を提供してくれるのかなぁ?
ただ・・来季に向けた強化の期限はまってくれない
何気にザスパの下部組織のプロ選手ってだれ?って言われると 出てこないが
群馬県の高校などの出身プロはっていうと
結構出てくる、中町だって 石原直樹だって 岩上だって もっといっぱいいるだろう
たしか松田選手の追悼試合とかも
群馬代表といった構成のチームを作っていた気がする
県下に人材がいないわけではないのだが
高校に負けてチーム独自での育成でプロまで持ってこれていない
チームを救ってくれる若手も育成がうまくいってない
チームの実績のある選手もあてにできない・・
どこを軸に どんなチームを作るのかぁ

湘南の場合は・・まだJ3がなかったし・・
それでも・・試行錯誤で昇格争いに行くまで・・長い年月を要した

DAZNマネーの恩恵はJ1チームなどへ多くいきわたり
下部リーグになればなるほど・・支援はすくない
すそ野を広げる意味でJ3をつくったはいいけど
格差は広がり・・とくに地方クラブが多いJ3チームはどんどん疲弊していく
いつ・・解散するチームが出てくるかぁ そちらのほうが心配なくらいだぁ

まぁどのような結果になっても・・見守るくらいしかできないのだが
いろんな人々の 思いを思うと
気がめいってしまう・・どうなるのやら・・・







[PR]

by baybay-7 | 2017-11-07 20:14 | サッカー | Comments(0)

○ 2017 第40節 vs アビスパ福岡



優勝を決めた後の試合

福岡は負けられない試合

難しいゲームになっちゃいましたねぇ

雑感を

・愛媛や岡山・・後半のジネイ交代後のムルジャで攻撃のパターンが弱くなる
 守備一辺倒でしのぐだけでは 上では通じない
 その課題が出てしまったようなぁ
 けしてムルジャだけが悪いわけでなく
 じりじり下がってしまう 収まらない
 悪循環を見ているようですねぇ

・高橋はいい部分と 切り替えというかぁ守備の時
 ちょっとたんぱくかなぁ・・
 もっともっと改善できるよなぁ
 がんばってほしい

・杉岡と山根は・・ミスが痛い・・
 そこはってところでの致命傷のミスを
 DFとしてもっと重く受け止めていないと
 リスクを冒した攻撃は
 致命傷になる
 でもそれをおそれていたら 攻撃にならないし
 もっと状況判断を早くしないといけないし
 もっと自分がこうしたいことを周りにわかってもらわないといけない
 とにかく、パスの精度
 トラップ・・対人プレー
 もっともっと・・やらないとねぇ

・下田は鬼気迫るものが
 この時期だけに・・なんか なんかあるの??って思ってもしまう
 すごくいいキックを持っているのだが
 シュートの際・・もっと切り替えしたり
 揺さぶってもいいような
 宇宙開発では・・
 来期加入の ちびっこ2人が前気味だろうと思うと
 今季よりより熾烈な争いになるし・・
 頑張ってほしいが
 う~~~ん 来期が気になる 寂しい季節ですよねぇ

福岡戦の敗戦は 悔しいけど
気迫あふれる相手のホームで あれだけのプレーをできたことはすごく
いい経験であり
負けたくないって姿勢も感じられ うん・・チームはいい方向に行っているなぁ
とはおもう

もぉ・・気になるのは 7番 神谷君です
ほんと・・どうしちゃったのかなぁ? 怪我かなぁ?
みんな期待している選手だけに・・うぅ・・そろそろ起用してあげてもいいんじゃね?

[PR]

by baybay-7 | 2017-11-07 19:16 | サッカー | Comments(0)