○ 2017 第26節 vs 松本山雅FC

山形、徳島、松本と・・・堅実と熟練というかぁ 手ごわい印象の試合を

2勝1敗かぁ 上出来でしょうかぁ???

山形戦は うん・・・ひどかったですねぇ・・全てがばらばらで
チームがここまで機能停止になるんだってびっくりすぎました
終盤の石川のファールでイエローなんて
この期に及んで それをやるかぁ・・って
必死さはわかるのだが・・・もっと先を見るというかぁ
チームの主軸になりつつある存在が ああぁいうプレーでは
もっともっと主軸の見地を身にまとってほしいなぁ

徳島戦は打って変わって 好ゲーム
躍動する秋野って感じでしょうか
試合終了後・・下田はさらりと秋野や石川の周りにいる
ゲームに出たボランチなど主軸の熱のある会話を
少しでも吸収したい共有したいって感じに映る
ベンチで見ていて自分が感じたところ
プレーしていた選手との差と共有を貪欲にしているのかなぁって
プロとして上を目指すそんな一面にも見える
小さいことの積み重ねが次につながる
がんばれ下田

そして 昨日の松本戦
花火大会の為 観戦できなかったけど
試合後の反町さんのコメントがすべてかと
秋野君がよくインタビューとかでも口にしているが
相手指揮官から言葉で出ると
さらに重みがある
何気ない言葉だけど 球際って重みがあるんだなぁ
今回は4バックでスタート
何気にシステムを臨機応変にいじれるのが安定してきたことも大きい
机上論でシステム変更って簡単にいえるけど
そう簡単にできるのなら苦労もなく
チームの成熟が嬉しい限りです
石川は縦に縦に前向きだったけど
シュート精度はやっぱ課題ですかねぇ
ポスト永木って印象を持っているだけに
6番を背負っている戦士
もっと狙っていきましょう

さらりと岡崎がベンチに戻ってきた
岡本の膝の怪我も気になる
戻ってくる選手があり 離脱選手もある・・複雑ですねえl

神谷君は怪我が長引いているのだろうか?

天馬君は梶川のちょっとフィジカルを強くしたバージョンって
感じのイメージでしょうかねぇ~
新井君とともにたのしみであるが
スタイルと身長をおもうと
う~~~ん 直輝や岡本がレンタルバックに対応できるようにって
ことなのかなぁ・・・

大事な大事な松本戦に さらりと 特別指定選手を起用する
監督の思いっきりがまたびっくりです

8月の戦績次第で団子状態から少し変化が出始める
この一戦一戦が非常に正念場だぁ

長崎、千葉・・・どんな戦いを見せてくれる 
反町さんが認める球際につよい姿勢を大事にして戦ってほしいですねぇ

[PR]

by baybay-7 | 2017-08-06 09:58 | サッカー | Comments(0)