「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

○ 2016 J1リーグ 2nd 第10節 × G大阪戦



【ハイライト】湘南ベルマーレ×ガンバ大阪「2016 J1リーグ 2nd 第10節

今回は家族サービスで旅行に出ていたため 不参戦

結局 連敗中 観戦行ってない気もする・・w

まぁ・・・雑感を

・得点のシーンは こういうの決めてほしいなぁっていうプレーだっただけに
 喜びもひとしお
 やっぱ打たないと入らなしねぇww

・失点シーンも これまた・・あるよねぇ・・これってパターンですねぇ
 特に2失点目は
 ストーンの部分が高さがないので
 安心してその上を 狙いすまして放り込んだよってパターン
 遠藤クラスのキッカーがいれば・・あとは飛び込むFWがんばって決めろよなぁ
 って感じだろう
 湘南的には・・3バックもボランチもFWも高さがないって布陣
 そりゃ・・・放り込まれちゃうよねぇw
 雨だしさぁ・・・
 まぁ そういう高さ対策をするとこんど連携などうまくいかないので
 どっちをとるか・・ってことであのスタメンなんだろうけど
 つらい現実ですねぇ

・大槻や高山の必死さはわかるんだけど・・・
 いらないファールとかは控えないといけないし
 次のプレーの選択肢がちょっと少なすぎじゃないかと・・
 プレッシャーなんですかねぇ

・アーリアはやっぱ面白いプレーもするけど
 まだ周りとの呼吸がずれてしまうときも
 ただ 可能性をすごく感じるので
 できれば来期も・・・・残ってほしいなぁ
 無理かなぁ・・・

・ジネイは体調がすぐれなかったのかなぁ?
 できればスタメンで来てくれないと・・
 少しでも長くプレーして終盤戦に向け少しでも連携を深めてほしいい
 とおもうのは偏った見方なのかなぁ・・・
 ウェズレーさんはだれと呼吸があうのか・・・
 まだ未知数
 なにげに守備は頑張っている印象もあるので そこは安心かと
 しっかり固定してあげればそこそこはやってくれる気もする
 やっぱ ジネイ ウェズレーの2トップはありなきもします

・バイヤさんの終盤のパワープレーは
 すっかり当たり前の光景にww
 でも
 なんか期待感があるんですよねぇ
 名古屋に復帰した御仁より
 なにげに精度あるんじゃね??

監督や選手のコメントが 見てる側とそう離れていないとおもうので

やってる側も 見てる側も

過信的な戦力分析でもなく

期待以下のプレーというわけでもない

そこそこやれているけど

やはりやられてしまう・・以前もこの差が大きいことと体感しているはずが

また そのレベルに戻ったことが ちょっと悲しいのだが

でも・・・現実なので受け入れないとねぇ

いい戦いもしてても やられてしまう

その少しの差を どう埋めるかぁ・・

パス回しがよく回るガンバ・・・そりゃ

選手のポジショニングに むらがなく しっかり修正を繰り返すので

パスが通るし

奪いどころも 仕掛けどころも しっかり選手間で把握されているので

リバンドボールも あっさり取っていくし

そのレベルにどうあげれるかを 見習わないといけないんだが・・

選手個々の技術ではなく

チームの連携 戦術浸透などの総合力で負けている

ほんらいは 個々の技術は足りないけど チーム力でカバーって視点だったのが

チーム連携で劣ってしまっては勝負にならない

そんな意図はないんだろうし

選手を信じ スタメンを選び 勝負していることはわかるけど

でも・・結果を見ると そういう結果はしっかり残ったかなって

選手は一生懸命だけど 後手を踏んでいる印象しかのこらず 悲壮感が漂う

この印象は すべてを物語っているかなぁ

来季に向け

どこを修正して 来期の課題にするかぁ

もういちどリセットする時に来たのかもしれませんねぇ

[PR]

○ ざっくりまとめて・・・

仕事もバタバタしているし、試合も連敗中とあって。。。

書き込みが停滞してましたw

まぁ・・・さくっとまとめて雑感を

・うまくいかないときの悲壮感というかぁ
 必要以上に自分たちで悪いほうに追い込んでいるというかぁ
 プレーしているほうも 見ている側も 苦しいなぁ・・っていうのが本音ですかねぇ

・とにかくボランチが 石川 下田 神谷である程度 行くよってスタイルは
 ある程度固定したメンバーでいってほしかったので
 よかったかなぁ~と思う次第
 出来の不出来とかはあるだろうけど
 何事も経験で修正する能力は石川も下田も神谷もすごい勢いを感じるし
 必ず2,3年後には湘南の心臓になってくれていると信じてます

・守備はバイヤさんにかかる負担が日に日に増しており
 攻撃陣が点を奪えない中 セットプレーでも期待を背負うという
 そこまでバイヤに頼るのかってくらい・・
 はやく岡崎あたりが調子を上げてきてほしい限り

・ウェズレーはちょっと足元の技術が・・・予想通りに収まったというかぁ
 高山状態へ入り込んだかなぁ
 フィジカルとかランニングはいいんだけどねぇ
 パスの精度やタイミング
 シュート
 どれもちょっと違和感がw まぁ しょうがないのかなぁ・・
 あれだったら 去年のアリソンを残留させておいたほうが・・・
 でも・・今の湘南で結果を出せっていうのは相当難しく
 しっかりチームを落ち着かせて作り上げる
 来期からはひょっとして化けるのかなぁ・・などともおもう

・ジネイは・・・やっぱ所属歴ではないけど
 バイヤさん同様 
 実績通り 怪我さえなければ やってくれるなぁって印象
 ウェズレーの獲得のタイミングがジエイさんだったら
 かなり今頃は違う順位にいたかもしれない
 難しいですねぇ・・強化って
 他の選手のコメントにもある通り
 収まるしシャドーの動きが思い切って動ける
 今後の攻撃はかなり変わるかもしれません
 あとは藤田がけがから戻ってきてくれたらなぁ

・高山、藤田征、三竿、大槻
 期待されていた主軸といえる年齢の選手が
 もがき苦しんでますねぇ・・・
 修正しようという気持ちが余計連携を悪くする
 それ補おうと一生懸命走る
 でも・・立ち止まることはできないので
 それでいいのかなぁって
 思えるようになってきました
 この苦しい経験が きっと 彼らには必要だったんだろうし
 きっと来年に生かしてくれると信じてます
 無理して怪我という最悪の結果にならないようにだけはしてほしい

・パウリ―ニョが松本で活躍し始めましたねぇ
 ある程度の前から行って 攻撃を厚くするってスタイルが
 パウロにはあっているのだろう
 また本人もそういうスタイルでプレーしたいって思いがにじみ出ている
 今季の湘南は出だしはそのスタイルで
 パウロは躍動するだろうっておもっていたのだが
 失点が加速するにつれ 攻撃と守備の連携重視というかぁ
 ポイントをづらさぜざる得ない厳しい状況へ行ったので
 パウロが葛藤する感じが出ていた
 パウロのように自分に合ったシステムのチームを選択することも一つの路だし
 自分の幅を広げるというかぁ
 チームのスタイルの変化へついていく
 そういう姿勢で選手の価値を上げることもまた一つの路
 でも・・・気持ち的には
 チームに残ってともに戦ってほしかったというのが本音ですかねぇ

シーズンの日程が 終盤に下位集団との試合が多いだけに

そこまでどうやってジネイをトップに再構築を行えるかがポイントなんでしょうか

イエローも蓄積されてきて出場停止も増えてくる

ボランチの部分の鳥栖から来た岡本さんもようやくサテライトに出たのかなぁ?

あの岡本はそうだよねぇ??

この終盤でどうチームがまとまってファイトできるのかぁ

何気にジネイ・藤田のトップがどちらか出てくれさえすれば

やはり安定するって気持ちが強いので

この面子でしっかりもがいて

来期もしJ2だったとしても

なんとか今の戦力を維持して 今のメンバーで再度挑戦したい気持ちがあります

この苦しい現状の中

チョウさんが来シーズンいるかどうかも大きなポイントですが

徐々に来季に向けても いろんな見方をしちゃうそういう時期に来たなぁ

[PR]

○ 2016 J1リーグ 2nd 第4節 × 神戸戦



【ハイライト】ヴィッセル神戸×湘南ベルマーレ「2016 J1リーグ 2nd 第4節」

鳥栖戦で最悪な試合をした後の神戸戦

いい部分もあったけど

やっぱ・・わかっちゃいるけどやられちゃうww お約束のような試合に・・

さて、雑感を

・アーリアはやっぱ面白いなぁ~
 体調さえ整うならシャドーで固定でいいんじゃないかと

・交代がアグレッシブでしたねぇ 先手先手で仕掛けていく
 でも・・・ゴールは奪えない・・

・神戸の強力3トップ もぉ・・・わかっているんだけど抑えられないw
 でも・・ただ個人スキルが高いってわけでもない
 ブラジル人コンビの連携の高さ
 それに寄り添うように我慢強く虎視眈々と控える渡邊
 中盤から後ろはトップへの信頼感がはっきりしており
 たえず狙っている
 しっかり個々とチームを連動させているからこそであり
 個人的スキルの差だけでは やっぱないんですよねぇ

・今回はシュートのチャンスが盛りだくさんだったけど
 誰もゴールを決められない
 おいおいおい・・ってぼやきたくもあり
 みてて 期待感がどんどん薄れていくあきらめの達観へ

・ウェズレーさんは・・・やっぱ細かい技術が・・・
 高山臭が・・しますねぇ・・・
 左足もかたくなに蹴らないしww
 ヘディングのイメージもない
 ただ・・・守備やサイドへ流れるシーンとか
 やってほしいことは、しっかりこなしているし
 伸びしろは十分感じる
 とにかくゴールですねぇ

まぁ・・ここであきらめては何もないのだし
監督がどう手を打ってくるか楽しみでもある

無難なプレーでは勝ちきれない

どこか無理をして攻める仕掛ける
そして 無理をして 守りに戻る

個々が波長を合わせて ぐっとパワーをかける時間帯をどう作り上げるかぁ

最後まであきらめず 応援していきたいですねぇ

ここまできたら 周りのライバルチームの勝敗はもうクローズして

目の前の相手からいかに勝ち点3を奪うかぁ 

自分たちのサッカーに終始したほうがいい結果につながるきがします

[PR]